シミを予防する美白化粧品

日焼けをしてしまった!
日焼け止めを塗ったけど、長時間日光に当ってしまった!
など、まだシミとしては現れていなくても、美白化粧品でシミを予防する事はとても重要です。

10代で焼いて、20代で白くなったからと言って、なにも美白化粧品で対策をとっていないと20代後半から確実にシミが出てきます。
私もそうでした…。

シミは出来てしまってからでは、消すのはとっても大変です。
今のうちにシミ予防の美白化粧品を正しく選んで使いましょう!

美白姉妹がおすすめしたい美白化粧品

アスタリフトホワイト

アスタリフトホワイト
アスタリフトホワイト使用後

アスタリフトホワイトの特徴

《価格》
5日分 1,080円

《美白成分》
アルブチン、ビタミンC誘導体、アスタキサンチン

《セット内容》
先行ジェリー状美容液、美白化粧水、美白美容液、美白クリーム、UVクリア美容液

●美白シスターズの効果実感度No.1!
●ナノ成分がシミの元に届く・働く!
●注目の成分『アスタキサンチン』配合
●エイジング効果も高く、白くハリのある透明感あふれる肌に!

アスタリフトホワイトの美白実感度

●ダントツの透明感でシミが全体的に薄く!
●ハリ感UP、小じわも改善
●肌の若返り実感度No.1

あなたは大丈夫?
シミが出来やすい体質がある!


紫外線に当たるかどうか、日頃の生活スタイルはもちろんですが、シミの出来やすさは生まれ持ったDNAにも影響されます。
DNAの修復力が強ければ強い程、シミになりにくいと言えます。

また、元の肌の色もシミの出来やすさを左右します。
いわゆる地黒の人は生まれ持ったメラニンの量が多く、紫外線ダメージに強いためメラニンの過剰生成が起こりにくいのでシミになりにくいですが、逆に色白の人は紫外線から肌を守ろうとメラニンが沢山生成されるため、シミになりやすいと言われています。

シミは遺伝する!?

DNAは遺伝するもの。
つまりシミの出来やすさも母から子へ受け継がれてしまうのです。

もしあなたのお母様がシミやくすみに悩んでいるなら、もしかしたらあなたも将来シミに悩む可能性大かも!

今のうちに正しい美白化粧品でケアしておけば、将来後悔せずに済むかも知れません。

縄文人型DNAの持ち主はシミが出来やすい

日本人の遺伝的ルーツは『縄文人型』と『弥生人型』に分ける事が出来ます。

実はメラニン生成に関与する遺伝子には、通常タイプの他にシミが出来やすいタイプの遺伝子があり、縄文人型のDNAの比率が増えるほどこのシミの出来やすい遺伝子の比率も高くなるということなんです。

ちなみにほとんどの日本人が混血タイプと言われていますが、自分が『縄文人型』が強いのか『弥生人型』が強いのかは、下の“縄文スコア”を参考にしてみてくださいね。

特徴が当てはまるものが多ければ、縄文人型DNAが強く表れていると言えます。

□耳垢が湿り気味である
□髪質はくせ毛である
□唇の形を変えずにウインク出来る
□両目とも二重である

シミを予防する美白有効成分は

シミを予防するには、メラニンを作り出すもととなるチロシナーゼやメラノサイト、メラノサイトを活性化させる情報伝達物質に働きかける成分が有効です

アルブチン、ビタミンC誘導体、エラグ酸、カモミラET、コウジ酸、トラネキサム酸、ニコチン酸アミド、ハイドロキノン、プラセンタエキス、マグノリグナン、4MSK、リノール酸S、ルシノール

成分の詳細はこちら ≫

シミの予防方法

シミが出来る原因はたくさんあります。
一番ピンと来るのは紫外線の影響だと思いますが、その他の原因としては

■乾燥
■間違ったスキンケア
■ニキビや傷
■乱れた生活習慣
■タバコ

などがあげられます。

シミが出来てしまう前に、毎日のシミ予防でシミを防ぎましょう!

日焼け対策
メラニンが作られる原因として、紫外線が挙げられます。
夏の強い日差しはもちろん、秋冬や屋内でも知らず知らずのうちにシミの元が作られているなんて事も…

日焼け対策については別のページで詳しーーーーーーく説明しているので読んで下さいね!

日焼け対策まとめ

保湿をする
保湿をし、肌を正常な状態に整えておくことで、メラノサイトが刺激を受けても必要以上のメラニンを異常生成する事を抑える事が出来ます。
特に脂性肌の方は、皮脂を気にしたり乾燥に気付かずに保湿を怠りがちです。

皮脂の分泌が多いことと、肌の水分量が多いことは全く別物なので注意!

睡眠時間に注意する

メラニンを肌に貯めこませず、しっかりと排出するためには正常な肌のターンオーバーが必要になります。
肌のターンオーバーが最も活発な時間帯は夜22時~2時。
この時間に寝ているようにすると、ターンオーバーが促されシミの出来にくい肌となります。

とはいっても働いている方だと難しいかも…。
せめてお休みの日だけでも22時就寝を目指してみましょう!
出歩く時間に注意
一日を通して紫外線は私たちに降り注いでいます。
(蛍光灯からも紫外線って出てるんですよ!日焼けを起こしたりシミの原因になったりするほどではないですが)

そんな中でも日光からの紫外線量が一番増える時間帯は朝10時~14時。
屋外でのウォーキングやランニング、スポーツはこの時間帯は避けるのがベスト。

早朝や夕方にするといいですね。

日焼けケアは紫外線を浴びる前日にも
海やバーベキューなどのレジャーで、日焼け止めはしっかり塗ったけど大量に紫外線を浴びてしまった!という場合、冷やしたり、美白化粧水を使ったり、アフターケアに気を使う方は沢山いると思います。
でも、前日のケアでも肌のダメージを抑える事が出来るんです!

レジャーの予定の前夜は、いつもより多めの保湿・パックなどをおすすめします。

こちらの美白化粧品も使ってみました

シミを予防する美白有効成分配合のオススメ美白化粧品ランキングはこちらです!

アスタリフトホワイト

アスタリフトホワイト

エイジングケアの人気化粧品と主成分を同じくした美白化粧品。口コミや評価でもとにかく保湿力がピカイチ!UVカットクリームもセットになってるのが◎

エイジングケア化粧品であるアスタリフトの主成分もしっかり受け継いだ美白化粧品で、その実力は本物です!

公式ページはこちら

 

ビーグレンホワイトケア

ビーグレンホワイトケア

ハイドロキノン&ビタミンC誘導体配合の美白化粧品。口コミでも速攻で効果を実感した人多数の強力美白化粧品。ノントラブルの肌なら間違いなくコレ!

公式ページはこちら