美白化粧水 徹底比較ランキング

1点だけ美白ケア!でもできるだけ使う数は増やしたくない・・・。
特にどうにかしたいシミがあるわけではないけど、なんとなく顔色がさえない、暗い・・・。

何か美白コスメを取り入れたい、でも面倒なのは苦手、という人は迷わず化粧水をチョイスしましょう。
保湿重視なのか、エイジングも一緒にしたいのか、季節やお肌の調子に合わせて変えやすいのも美白化粧水のいいところ。

  1. アンプルールの美白化粧水

    アンプルール

    ローションAO II最強の美白成分を言われているハイドロキノン(新安定型ハイドロキノン)やお肌のうるおいに欠かせないセラミドなどを配合した美白化粧水。驚きの浸透力でお肌の奥までいきわたる感じが病みつきになります。
    とろみがあるのに、肌に伸ばすとパシャっとした質感で、ぐんぐん浸透、むっちりとハリのある明るい透明感のあるお肌になりました。癒される香りも人気の美白化粧水です。美白シスターズ(姉)のリピート率高し。

  2. サエルの美白化粧水

    サエル

    ホワイトニング ローション クリアリストはパシャっとした使用感がみずみずしく使いやすいテクスチャ。
    お肌に必要なセラミドをサポートしてくれる美白化粧水です。
    たっぷりと潤いで満ちたお肌にビタミンC誘導体の働きで透明感を感じられるはず。

    季節の変わり目などで揺らぎがちな時も支えてくれる、頼りにになる美白化粧水です。

  3. エリクシールホワイトの美白化粧水

    エリクシールホワイト

    顔の印象が大きく変わってしまうハリや弾力の減少。エリクシールホワイトのクリアローションは頬の高い部分で光るできるみずみずしいツヤ、「つや玉」を作り出してくれる美白化粧水。
    資生堂が開発した美白有効成分4MSKがメラニンの生成を抑えてくれるます。
    さっぱり、しっとり、とてもしっとり、の3タイプから好みの使用感が選べるのもうれしいですよね。
    美白シスターズ(妹)はさっぱりタイプを愛用。

    ツヤっとした明るい白肌に近づけましたよ。

  4. アスタリフトの美白化粧水

    アスタリフト

    アスタリフトローションは美白有効成分アルブチンのほか、2つの美容成分がナノ化されてお肌のより深くに働きかけてくれる美白化粧水。
    エイジングケアとして名高いアスタキサンチンも配合されていて、美白とエイジングケア、両方を一度にかなえられる人気の美白化粧水なんです。
    使用後のお肌はもっちり。ハリ不足を感じたらリピートする化粧水です。

美白化粧水を使うメリットって?

いつも使ってる化粧品のうち、化粧水を美白商品に変えるメリットってなんでしょう?
それは「化粧水なら必ず使う!or使ってる」からです(笑)

いえ、冗談ではありません。

オイリー肌の人はクリームは乳液を使っていない、という人も少なくありません。でも「化粧水使っていない」という猛者はかなり少ないはず。

必ず使うものに美白成分が入っていれば、毎日すこーしずつ美白ケアができるってわけ。
それにコットンパック等でスペシャルケアができちゃうっていうのもうれしいポイントですよね。

コメントを残す