美白に効果的な食べ物

シミやそばかすを改善したい!美白を目指したい!と願う女性はとても多いですね。

特に夏になると美白化粧品のCMをよく目にしますが、同じブランドの基礎化粧品でも美白ラインは必ずあると言っていいほど、美白は現代の女性にとって年中興味のある分野です。

基礎化粧品はお値段が高いものも少なくはないし、体の内側からケアしたい…となると、やはり外せないのは食べ物ですね。
自分の体は食べた物でできていると言う位なので、1年後、5年後の自分に自信が持てるように食べ物にも気を配りたいものです。

ビタミンCは美白の代表格

レモンの写真

美白というとまず真っ先に思いつく栄養素が、ビタミンです。
ビタミンと一言で言ってもビタミンA、B、Cなどとにかく種類が多いので、どれを意識して摂ったらいいのかわからない、という方も多いでしょう。

特に有名なのは、やはりビタミンCでしょうか。
酸っぱい食べ物、レモンが代表的な食べ物のようにも思われますが、実は無理に酸っぱい物を食べなくてもいいんですよ。

ビタミンCが豊富な食べ物は、もちろんレモンなどに代表されるオレンジやグレープフルーツもそうですが、トマトやキウイ、パプリカもビタミンCがとても多く含まれているんです。
ビタミンCはシミの元となるメラニンを作る作用を抑える働きがあるので、日光をよく浴びた時などは積極的に摂りたい栄養素です。

トマトは火を通すとさらに効果的

トマトの煮込み料理の写真

その中でもトマトは特に美白に優れた食べ物で、リコピンという抗酸化作用のある成分も多く含んでいるので、年中食べたい野菜なんです。

リコピンは熱を加えたほうが効率良く作用するので、トマトジュースを飲んだり軽く炒めたり、煮込んでソースにすると、量もたくさん摂れるのでオススメですよ。

ただし、電子レンジは体を酸化させてコレステロール値を上げてしまうようなので、健康のためにはなるべく避けたほうが良さそうです。

ビタミンA、Eで抗酸化作用に期待

他のビタミンももちろん美白には効果的で、ビタミンAやEは抗酸化作用に優れている栄養素です。

体内でビタミンAに変化するβカロチンを含む人参やブロッコリー、脂溶性で特に強い抗酸化作用が期待できるビタミンEを多く含んでいるナッツやアボカドは、それぞれビタミンCを多く含む食べ物と一緒に食べると更に効果的なんです。

アボガドとブロッコリーのサラダの写真

トマトソースにブロッコリーを添えたり、アボカドとトマトのサラダを作るなどすると、美白に更に一歩近づけそうですね。
また、鮭やエビに多く含まれているアスタキサンチンは、抗酸化作用のほかにもメラニンを抑制してくれるので、ヘルシーな食事でかつ美白になる食事を摂るのに役立ちそうです。

女性にとって鉄は欠かせない栄養素

そして女性なら押さえておきたいのが、鉄の摂取です。

妊娠や授乳、または月経などで女性は鉄分が不足しがちですが、活性酸素を除去してくれる酵素を体内で作るには鉄分が欠かせないのです。
美白のためだけでなく、皮膚を新しく作ったりコラーゲンを作ったりするのも鉄分なので、カツオやあさりなどもしっかりと定期的に摂りたい食品です。

美白をサポートしてくれるレシピ紹介

エビとブロッコリーのマヨネーズ炒めの写真

これらの美白に心強い食材を使った、メインになる料理としてオススメなのが、エビとブロッコリーの炒め物です。
マヨネーズで炒めると更にコクが出ておいしいですよ。

トマトは夜食べると美白効果が更に期待できるので、トマトソースを使ったエビとブロッコリーのトマトパスタを夕食にしてもいいですね。

またトマトは油と摂るのも美白効果が高まるので、オリーブオイルをかけてトマトとアボカドのサラダにするのもシンプルでおいしいです。

気を付けたいのが、美白効果のある栄養素を持ちながらも、朝食べると紫外線を吸収しやすくなるソラレンという成分を含んだ食材です。

バナナと小松菜のスムージーの写真

きゅうりや人参、オレンジなどのかんきつ類、キウイ、セロリなどに多いのですが、朝食にスムージーを作る際に入れていませんでしたか?
朝はぜひ、ビタミン群の多いバナナをベースに、鉄分豊富な小松菜を入れた朝専用スムージーはどうでしょう。

美白に効果的な飲み物編

日本酒の写真

その他、飲み物にも注目したいですね。

お酒を作る杜氏の手がとてもキレイだと注目を浴びたように、日本酒の元となる米こうじはメラニンの生成を抑制してくれます。
それからコーヒーに含まれるポリフェノールも紫外線対策に効果的だと、以前テレビでも取り上げられていました。

スムージーをよく作って飲むという方も今はとても多いですが、ぜひベリー系は外さずに入れてみてください。
ベリーに多く含まれるエラグ酸も抗酸化作用が高い上に、メラニン抑制にも一役買ってくれますよ。