脂性肌にオススメの美白化粧品はコレだ!

ビーグレンホワイトケア

ビーグレンホワイトケア
ビーグレンホワイトケア使用後

ビーグレンホワイトケアの特徴

《価格》
7日間分 1,944円

《美白成分》
ハイドロキノン、アルブチン、ビタミンC誘導体

《セット内容》
洗顔料、化粧水、美容液、ホワイトクリーム、モイスチャークリーム

●シミにもくすみにも効果抜群の最強の美白化粧品
●ハイドロキノンを角層の奥まで届ける独自技術
●口コミ手ごたえNo.1!即効効果を実感してる人多数
●今あるシミを本気で薄くしたい人の美白化粧品
●圧倒的美白力でリピート率高し

ビーグレンの美白実感度

●頬のしぶといシミが薄く!
●くすみがなくなり肌全体がトーンアップ
●毛穴にも効果あり

脂性肌に合ったケアってなんだろう?

脂性肌

一日中脂取り紙が手放せない。
テカリを隠すためにファンデーションの重ね塗りをしてしまう。
テカリが怖くて化粧水しかつけられない!
でもそれって脂性肌にはNGです!

脂性肌って一体どういうこと?

人間の皮膚は、汗と皮脂が混ざり合って覆う事で、外的刺激から肌を守っています。
しかし、なんらかの原因で皮脂の分泌が過剰になっている肌を脂性肌といいます。

乾燥肌の反対が脂性肌なわけじゃない!

乾燥肌の反対が脂性肌と勘違いしがちですが、そういうわけではありません。
肌質を決めるのは、水分量と皮脂量ですが、これは必ずしも一致するわけではないのです。
水分量が少なく、皮脂量が多い肌を脂性乾燥肌と呼ぶ事もあり、脂性肌で悩んでる方は実は乾燥に気付かず間違ったケアをしていた!という場合もありますので注意が必要です!

脂性肌の原因

皮脂の分泌をコントロールしているのは、男性ホルモンの一種である「テストステロン」や「アンドロゲン」です。
男性ホルモンと言っても、女性にも分泌されているホルモンで、このホルモンは皮脂腺を作ったり増やしたり、分泌を促したりします。

ストレスや生活習慣などでこのホルモンのバランスが乱れ、ホルモンが過剰に分泌されると、それに伴い皮脂も過剰に分泌されてしまいます。またホルモンの影響とは別に、皮脂腺がもともと大きかったり、加齢とともに毛穴が開いてしまい脂性肌になっている場合もあります。

脂性肌の対策

体質に大きく左右されるのは仕方ない事ですが、正しいケアで改善される場合もあります。

食生活を見直す
脂っぽいもの、特に飽和脂肪酸を摂り過ぎないようにしましょう。
飽和脂肪酸都はチョコレートやココア、動物性の脂質(バター、ラード)などに多く含まれています。
熱で溶けにくい特徴を持っているので、毛穴に詰まりやすいです。

ホルモンバランスを整える
食生活を含め、規則正しい生活と充分な睡眠を心がけましょう。
またストレスもホルモンバランスを乱す原因の一つなので、ストレスを溜めこみ過ぎずうまく発散できるといいですね。

といっても難しいですよね…。
私は趣味の韓国旅行でパーーーーーっと買い物するのがストレス発散方法です!
韓国のコスメなんかはプチプラも多いので安くたくさん買えてオススメですよ~。

韓国美白事情

洗い過ぎに注意!

脂性肌の方が一番陥りやすいのが、皮脂を気にするあまり顔を洗い過ぎてしまうこと!
朝も夜も洗顔料を使って、こすり過ぎてしまったりしていませんか?

皮脂を洗い流し過ぎると、逆に分泌が活性してしまうなんて事もあるんですよ!

  • 脂性肌に選んで欲しい美白化粧品のポイントは
  • 脂性肌の悩みには洗顔が重要!
  • ピンポイント美白で美容液の厚塗りを避けよう

  • 脂性肌に選んで欲しい美白化粧品のポイントは
  • 脂性肌の悩みには洗顔が重要!
  • ピンポイント美白で美容液の厚塗りを避けよう

こちらの美白化粧品も使ってみました

ビーグレンホワイトケア

ビーグレンホワイトケア

ビーグレンの洗顔料は肌のターンオーバーを助けるカモミラエキス配合。酸化した余分な皮脂だけを引き寄せて落とします。

公式ページはこちら

エリクシールホワイト

エリクシールホワイト

「さっぱり」と「しっとり」タイプあり。べたつきが苦手な人にもおすすめです。資生堂独自の4MSKを気軽に試せると人気。

公式ページはこちら